訪問看護

小児訪問看護

方針イメージ

さまざまな病気を抱えながらも自宅で暮らすこどもたち。そのご家族も含め、きめ細やかな愛情あるケアをモットーに看護を提供しています。
NICU・GCUから退院して悩んでいる。病院と家とのギャップに戸惑っている。子育てや療育に不安がある。など、ひとりで悩んでないで私たちに相談してみてませんか。
かけがえのない、その小さな命と健康を守るために、私たちにできることを精いっぱい努めさせていただきます。

看護内容

  • 健康状態の確認

    方針イメージ体温や心拍数などバイタルチェックや発育の確認を行います。


  • 栄養や点滴の管理

    方針イメージ経管栄養や胃ろう・腸ろう、点滴の管理を行います。


  • 入浴方法の指導・介助

    方針イメージ沐浴やご自宅のお風呂で入浴の介助を行います。


  • 吸引や導尿の指導・介助

    方針イメージ吸引器、在宅酸素、人工呼吸器などの機器管理を行います。

よくあるお問い合わせ(FAQ)

必要な手続きを知りたい

訪問看護をご利用いただくには医師の指示書が必要となります。かかりつけ医へのご依頼は当方でも行えます。まずはお気軽にお電話ください。

費用について知りたい

健康保険の種類によって変わりますが、各種公的医療費助成制度(乳幼児受給者証や小児慢性受給者証など)が使えます。生活保護の指定も取得しています。

既に他のステーションを利用している

疾患や状態により複数の訪問看護ステーションを利用することができます。詳しくは利用の手引きをご参照ください。